耳つぼ   

2009年 02月 26日

知り合いに痩せたよっていう人がいたので1月の末から耳つぼに通っています。
どのくらいで痩せますか~?と先生に聞くと「人によって違いますが3ヶ月くらいで3キロくらいが普通です」と言われました。
週に1回、1000円で1ヶ月経ちましたが、、、う~ん。。体重はほとんど変わりません
でも見た目には腹の辺がちょっとすっきりした感じがする。
ジーパンの上に乗ってたお肉がちっちゃくなった!まだあるけど^^
耳つぼは貼るだけで運動してるのと同じ効果があるそうです。
あと2ヶ月は通うつもりですが、体重が減るといいなぁ~バクバク食べてちゃ無理か^^

貼ってもらうと、直後から耳がカ~っと熱くなり、耳の上の方のつぼが痛くなった
先生に聞くとそこは「ストレスのつぼ」  ええ~?私ストレス溜めてんのね
[PR]

# by rei_ichigo | 2009-02-26 16:37

頑張ったのに~   

2009年 02月 20日

うちの会社では1年に一回、契約更新の面接がある。
忙しい売り場で頑張ってくれてるのはわかるけど苦情もあるからそういうの無くすようにしてねと上司が言う
(あんたやったことないから、そ~んなこと言えるんよ~現場は大変なんだぞ!)

くっそ~!こ~んなに一生懸命やってるのにもっと頑張れと?
その場は落ち込んだけど、気を取り直して、よ~し!もっと完璧にやってやるぅ~!
そう思って挑んだ仕事の日、笑顔満開、丁寧にて~いねい~にお客さんと応対する
お客さんの反応も上々、おおっ!目が覚めたわっ!頑張ろうっと!

仕事終わり、いつも以上にめっちゃ疲れて1日の計算を合わせれば
えええ~?! 何でよ~? 合わないじゃん!  2000円足らないし。。。
一年以上違算金だしたこと無かったのに。。。がっくり~ トホホ
[PR]

# by rei_ichigo | 2009-02-20 11:11 | ヽ(*`д´)ノ

ばばちゃんとバトル 恐ろしい女   

2009年 02月 16日

今回は、ばばちゃんが私が庭に植えたルッコラをかってに抜いちゃったことが原因
ある日帰ってくると私のルッコラが大量に抜いて流しに置いてあった
ばばちゃん「私のチューリップの芽が出てきたから抜いたわよ」
 あ、そ~。かってに抜かなくてもいいのにと思ったけどその時は何も言わなかった
そして又ある日、今度は反対側を抜いて捨ててある。な~んで他人の物をかって捨てるかな?
黙って又植えなおした。そして次の日又抜いてある。さすがに、プッツン

「何でかってに抜くの?」 
「だって私のゆりの根が下にあるから」
「それでもかってに抜かないで一言聞いてよ。そしたら植え替えるのに」
他人の物をかってに捨ててしまうっていうその神経に腹がたつ
ばばちゃんはいつもそう。他人の物をかってに判断、かってに処理。
最初はゆっくり話してるけど、ばばちゃんのそんなの知らないわ~な発言にだんだんヒートアップしてくる
ばばちゃん「だってあそこは花畑で野菜植えるとこじゃないもん」
「そんなの誰が決めたの?」  
ばばちゃん「私が決めた」  ムッカ~
自分の物は大事だけど、他人の物はどうだっていいってことね!
いいわ~じゃ私も捨てましょう。こんな花なんかいらな~い
チューリップの芽も球根ごと抜いてポイポイ。植木鉢もひっくり返してポイポイ。
2度と植えられないようにガシガシっと踏みつける
「そこまでする?!お花が可哀想でしょ!恐ろしい女」とばばちゃん
「そうよ!知ってるでしょ!私は恐ろしい女なの!」
[PR]

# by rei_ichigo | 2009-02-16 21:24 | ばばちゃん

ベトナム旅行 4 日本人の心に咲く花は   

2009年 02月 15日

忘れないうちにどんどん書いちゃおうってことで^^
メコン川観光に行った時の現地添乗員さんがベトナム人なんだけど日本の国士舘大学留学生をしてるそうでとても日本語が上手で色々日本とベトナムの違いなどを教えてくれました。

◎ベトナムの国民は国営放送しか見れないので国民は何も知らない
◎ホーチミンの一族が全てを握っていて戦争が終わってから1度も選挙がおこなわれていない(体制批判をすると捕まるそうですが、みんな日本語がわからないから大丈夫^^)
◎ベトナム人の70%は37歳以下で失業率は30%くらいある
◎子供は2人まで、それ以上生むと罰金
◎大学はあるが全て国営で試験を受けられるのは1度限り、落ちたら徴兵され軍隊に
  (女の人は2度まで受けられる。学費は無料。ちなみに女子高校生の制服は民族衣装のアオザイで旦那は「可愛い~」と写真撮り捲りでした)
バスに乗っていると道の脇には沢山の蓮の花が綺麗に咲いていました

添乗員さんが「ベトナムの国の花は「蓮」ですが日本の国の花は何だと思いますか?」と聞きました
バスに乗っている26人くらいの日本人がみんな「う~ん、何だろ?」「桜じゃない?」あっちからもこっちからも「桜かな~?」
すると、「違います。日本の国の花は菊です」   ああ~そういえば、、天皇の象徴は菊だっけ。。菊っていうと、お葬式しか思い浮かばない^^
添乗員さんは言います。何度もこの質問をしてきましたが、日本人はみんな「桜」と言います
「そうです。日本人の心に咲く花は菊じゃなく、桜なんですね。日本の桜は本当に綺麗で僕も大好きです」

この言葉を聞いて、なんか凄く嬉しくなりました。
「日本人の心に咲く花は桜」4月、満開の桜の花を思い浮かべます。
あんな綺麗な花が心に咲いている日本人って素敵じゃないですか、とても幸せな気分になりました。ありがとう、添乗員さん。
[PR]

# by rei_ichigo | 2009-02-15 11:30 | 旅行

ベトナム旅行 3 道を渡るのは命がけ   

2009年 02月 14日

台湾に行った時もオートバイの多さに驚いたんですが、ベトナムはもっと凄い!
朝から晩までブンブン、ブンブン、オートバイの集団が走りまくってます
ベトナムではオートバイに乗るのに免許はいりません。  あっぶな~い
3人乗り、4人乗りも当たり前(確か台湾は近年3人乗りが禁止になったような)
犬もハンドルに手を架けて立って乗ってる^^
大きな道路を自動車とオートバイと自転車が一緒にぐちゃに走ってて、隙間があったらとにかく割り込んでくる。日本人の感覚ではありえな~い!
片側4車線の大きな道路でも信号は1つもないし(信号は一番メインの道路にあっただけ)交通量も凄くてブンブン、ブンブン、ピーピー、プープー

じゃぁどうやって道路を渡るのかというと、無理やり渡って行くのです。
最初はわからなくて、しばらく交通が途絶えるのを待っていたのですが、全然途切れなくてちっとも渡れません。周りはどうやって渡ってるんだろうと見るとみんな適当に渡っていきます。 ええ~?!

「こりゃ行くしかないぞ」と旦那。ほら、行くぞ!「ま、ま、待て待て~」今渡ったら絶対、死ぬ、死ぬ~。。思わず旦那の服を握って引き戻す。また、旦那「さぁ~行くぞ!」 
待て待て~死ぬ死ぬぅ~ 笑い事じゃなく本気で
そうはいってもいつまで待っても渡れないので、ええ~い何とかなる!と道路に出れば、みんな止まってはくれないけど避けていってくれました。そういうことか。。。
ここでは絶対走っては駄目、ゆっくり歩いていくとそれに合わせて避けてくれる

1度、オートバイの交通事故を見ました。歩道を歩いていると後ろでガッチャーンと音が
え?と振り返ると2台のオートバイの接触事故で運転者が2人倒れていました。
うわ~!どうなるんだろ?と見ていると、その2人が普通に立ち上がって、パンパンっと膝や服を叩き、スリッパ(ベトナム人はみんなスリッパ)を履きなおしてオートバイを立ち上げ、何も言わずにはい、さようなら。。と去って行きました。 そういうことか。。。
[PR]

# by rei_ichigo | 2009-02-14 20:17 | 旅行