<   2009年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧   

想定外な娘   

2009年 01月 30日

相も変わらず毎日帰ってくる娘と飽きずに喧嘩をしています
寂しくないというか、寂しくなりたい(笑
彼氏と住んでるはずの娘は毎日のよう夕食も食べにきます
なんか納得がいかない!でもまぁそこはいいとして

こないだ些細なことで又喧嘩になりました
喧嘩をしていても娘は布団に入って寝たふりなどする
腹がたつので私もゲシゲシけってやると
娘は「お母さんは娘を虐待してる!」   あ~さいですか
「もぅ帰ってこないわ!どうせもぅすぐ名古屋で1人暮らしするから!」
ぷっつんした娘はさっさか服を着替えて出て行ってしまいました

喧嘩を聞いていたばばちゃんが「大丈夫かな?もぅ帰って来ないかも?」
すると息子が「あま~い!すぐ帰って来るって!」と言うので、3人で娘がいつ帰ってくるか賭けをしました

ばばちゃんは3日、息子は4日、私は1日^^
その日、夕食を食べていると。。玄関で音がする
あれ?お父さんもぅ帰ってきたかな?なにげに振り返ると、
そこには娘が。。。「ただいま。。」
[PR]

by rei_ichigo | 2009-01-30 21:28 | 子供

六大学野球を見に行く為に東京へ   

2009年 01月 29日

あれから2年半、佑ちゃんへの熱い思いは変わらないままです(笑
ど~しても生で見たくなり、佑ちゃん1年目の秋から東京へリーグ戦を見に行きました。ほんと~は毎週行きたい!
初めて行った時、ああ、あそこに上本君が、あ、細山田君だ、うう、松本君もいるよ~と、嬉しくてバックネット裏で立ったままぼ~っと見とれていました。
神宮球場は選手がとっても近いのでめちゃくちゃ感激しました
若くて元気のいい選手達を見るのは本当に楽しいです  中高年ですから^^

たまたま試合中に下のトイレに行けば、ばったり松下君や須田君がいたりするし、帰り道で道を尋ねたら佐賀北の市丸君だったり^^試合に出場する選手はバスですが、ベンチに入れない他の選手達は球場でも一緒に見てたり、歩いて帰るんですね

昨年のドラフトで上本君は(阪神)松本君と細山田君は(横浜)にいったので、ぜひぜひプロで活躍する姿が見たいです
何度も見に行くうちに他の選手も好きになりました。
佑ちゃんの同期生や次々出てくる有望な新入生達。明治と法政は甲子園球児が一杯です
甲子園で見たあの子達や甲子園に出れなかったけど良い選手達が六大学に入って、その後プロにいってくれたら今度は色んなプロ球団を見るのが楽しくなりそうです

大学に入って刻々と成長していく佑ちゃんの魅力は、今語っても又次は違うことが言いたくなるのでやめておきます
佑ちゃんの卒業まで後2年、あと4回すべて行くぞ!と思っています
[PR]

by rei_ichigo | 2009-01-29 12:12 | 大学野球

言った!言わない!   

2009年 01月 27日

今朝のこと、旦那に「昨日、○○と言ったでしょ?」と言うと、旦那が「俺はそんなこと言わない」
「ええ~?言ったじゃない。珍しいこと言うな~って思ったもん」
「言ってない!俺がそんなこと言うわけがない!」  旦那はいつも自信満々
 あの時、息子もいたから息子に聞いてみな?と言っても
「絶対言ってない!おまえの思い込みだ!おまえボケたな~」  腹たつな~
「あなたのは、俺は言ってないというだけの根拠でしょ?私のは珍しいこと言うな~と思ったっていう根拠。つまり私の方が真実っぽいじゃない?」
「ぽいだけかよ!(笑」   「だから~息子に聞いてみな?って」

旦那はしぶしぶ息子に聞きに行きました。
会話が聞こえてきて「ええ~?俺そんなこと言った?ヤバイ。。俺もボケたな~」
中高年になったら自分のボケを自覚して謙虚に生きることが大切よ

前にばばちゃんが言ってた言葉を思い出しました
「言った方は忘れるけど、言われた方は覚えているもんよ」
[PR]

by rei_ichigo | 2009-01-27 10:38 | 旦那

大嘘 ばればれ   

2009年 01月 26日

娘名義の証券口座に入金しようとしたら、行員さんに貴女様は「御本人様ですか?」と聞かれました
でた!「御本人様ですか?」入金するのも本人じゃないと駄目なのかしら
面倒なので「そうです」と答えました。すると「では、保険証か免許証を出して下さい」
たまたま娘の保険証を持っていたので、それを出しましたが、保険証には生年月日が、、娘は25歳。。。25歳で通しました(笑

入金して帰ってくると、娘が「お母さん、銀行さんから電話あったよ」  どき!何て?
「振込み先の名前が違ってるってよ?それでもぅ一回来て欲しいってさ。何か私が振り込みしたことになってるそうだけど、私は行ってませんて言ったら、家族の方じゃないですか?って言われて、じゃぁお母さんだわって言っておいたよ」
[PR]

by rei_ichigo | 2009-01-26 20:37

亡くなってからの預金の引き出し   

2009年 01月 25日

カードがあればなんの問題もなかったでしょうが、うちの母は昔の人なのでカードというものを作っていませんでした
通帳と印鑑を持って銀行へ行くわけですが、郵便局が大変でした。今は昔と違ってとてもうるさい
本人様ですか?とまず聞かれる。年金の入っている通帳なので、本人というにはどうやっても無理がある(いっそのことこっちのばばちゃんを連れて行けば良かったか)「いえ母のです今入院しているので」と答えると、では保険証と委任状を貰ってきてください。

姉としばし沈黙。。。
もぅ亡くなっちゃってるから絶対無理。
でも亡くなってるなんて言おうもんなら住民票とか、も~と大仰な手続きが必要になってくると聞いていたので「わかりました、貰ってきます」と言って、姉と2人喫茶店に入って分業でサインすることにしました

私が母の代わりにサインすることにしたのですが「病人らしく弱々しくサインしてね」と姉が言う
「!!。。。筆圧弱くしてサインするわ」

しばらくして又郵便局へ 「病院に行って貰って来ました」 (大嘘
[PR]

by rei_ichigo | 2009-01-25 20:43

法事 2   

2009年 01月 25日

本堂でお経をあげてる最中、ストーブが点いていてもコートも脱げないとても寒い一日でした
年寄りが亡くなるのは真夏が真冬のことが多いので法事も真夏か真冬が多くなります。
この先のことも考えて黒のロングコートを買いました。買って良かったぁ

お墓の前でお経を聞きながら先祖の石塔の年月日を見ると、大おじさんが平成元年、いとこが5年、おじさんが15年、おばさんが20年、きりよくて何か不思議な感じがしました
そういえば、年寄りが亡くなる時はその人の誕生日に近い日に亡くなることがよくあるそうです
うちの母は83歳の誕生日のその日に亡くなりました
おかげで前日だったらもらえなかったという年金をもう1ヶ月余分にもらいました

法事が終わってから久々に実家(誰も住んでいません)に寄って家の点検をしたら、庭の幹が直径25cmくらいある金木犀が、なぜか根元から倒れていて驚きました

主がいなくなって打ち捨てられているのを木もわかるのでしょうか
[PR]

by rei_ichigo | 2009-01-25 18:57

法事   

2009年 01月 24日

前回の始まりはお葬式でしたが、今回は法事。
なんでしょうね~やはり中高年になったということでしょうか。

明日はおばさんの法事があります。
おととしの夏に母が亡くなった時、随分とお世話になったおばさんが先月突然亡くなってしまいました。

突然倒れてそのままぽっくりといってしまったそうです
突然だったのでおばさんは心残りがあったかもしれませんが、こんな幸せな死に方ってないですよね。
ぽっくり死ねる人は生前の心がけが良かった人だと言われますが、私は無理かしら(笑

そういえば母は長く入院して亡くなったからか49日が過ぎても私達のところへは来てくれませんでした。ちょっとだけ待ってたのにな~

おばさんのお葬式に一緒に出た姉達からきた今年の年賀状には、気をそろえたように明日のことはわからないからもっと遊ぶぞ!と書いてありました
[PR]

by rei_ichigo | 2009-01-24 21:09

2年半ぶりです   

2009年 01月 24日

ず~とほったらかしのブログをなんとなく始めようかな~という気になりました
2年半色々あったような、ないような、ぼちぼち書いていきます
ブログを再開するにあたって、タイトルに悩みました
どれもこれもぴったりしない これっていうものが無いからしょーがない

前に書いてた文章を見たら、絵文字が一杯で恥ずかしくなりました
それでちょっとだけ記事と絵文字を整理しました

少しは落ち着いた文が書けるようになってるといいなと思います
[PR]

by rei_ichigo | 2009-01-24 00:41